FC2ブログ
チワピン(ミニピンxチワワ)SAKURAの成長日記とカナダ生活
動物病院

SAKURAはこの半年で計3か所の動物病院を渡り歩きました。

最初の病院は家の近く。
私はカナダの動物病院事情をよく知らなかったし、パパは犬を飼うのが初めてだったので
とりあえず家の近くの病院に行ったのですが、ここがひどかった・・・

3回目の予防接種までここでお願いしたのですが、
1~2回目の予防接種の時の先生は、まだマシだった。
正直、日本の動物病院に比べたら、先生や看護婦さんの「動物大好きです♪」みたいな
ものは全然感じられなかったけど、
SAKURAに声をかけながら注射を打ってくれたり、爪切りもお願いしたら、
ササっとやってくれた。
・・・が、3回目の時に担当した先生がひどかった。
まずSAKURAに触れない。
SAKURAが噛むんじゃないかと心配して触れない。
耳の中を見るのも、本当にチロッと触って「・・・good」と言ってサッと手を引っ込める。
歯を見るときなんて、「あなたたちは慣れているかもしれないけど、私は噛まれることに慣れていないんです!」と言って、手を出しては引っ込め、出しては引っ込め。
・・・いやいや。そんなことしたら尚更噛みたくなるでしょ。
ってか、あなた獣医でしょ?
そしていつものように爪切りをお願いしたら、
「黒い爪は難しい」と言って、パパにSAKURAを抱かせて、
かなりへっぴり腰のまま、全部切り終わるまでに10分以上・・・・
パパもSAKURAもよくがんばりました。
そしてもうこの病院へは2度と行かないと決めました。
どうりで、毎回他に患者がいないわけだなぁ~

2ヵ所目は、パパのおじさんの猫ちゃんが通っていた動物病院。
SAKURAが鼻グズグズの時に見てもらったけど、前回よりは全然マシ!
動物の扱いにも慣れてるし。(って当たり前だけど)
でもここもパパが却下。
パパ曰く、「受付が汚いし、そこで看護婦がピザ食べてるのもイヤ」

そして3ヵ所目。
いい加減、信頼できて長く通えるところに行きたかったので、
ネットで入念に調査。
車でうちから20分位かかるけど、カスタマーレビューがダントツで良いところに
検診に行ってきました。
噂どおり、本当に良かったふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
院内は綺麗だし、呼ばれて個室に入ったら、動物病院で絶対に見るあのベッドがない!
あるのは革のソファーと薬棚とシンクのみ。
先生が入ってきて、私たちはSAKURAを抱っこしたまま、先生が床にしゃがみこんで
SAKURAをゆっくり撫でながら話しかける。
そしてSAKURAを撫でながら私たちに質問。
15分以上そのままの体勢で、SAKURAを撫で続けてくれたお陰で、
SAKURAもその先生を信用したのか、先生が口を開けさせてもされっぱなし、
足やお腹をぐりぐり触ってもされっぱなし。
びっくりしました。
ペットを大切に考えてくれてるっていうのが、すごく感じられました。

そしてそこで衝撃の一言。
「SAKURAちゃん、すごく健康ですよ↑・・・ただ、太りすぎですね」
マジですか マジですか マジですか マジですか マジですか

たしかに、6ヶ月にして体重2.9Kg・・・
首の皮もブヨブヨ・・・
あばらの骨も感じられない・・・

明日からしっかりエクササイズよっ!




スポンサーサイト



別窓 | SAKURA | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<去勢 | カナダでSAKURAを咲かせましょ~ | PUPPY'S CLASS: DAY2>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| カナダでSAKURAを咲かせましょ~ |